スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

まさに命がけ

 大阪市で幼児2人の遺体が見つかり、母親が逮捕された死体遺棄事件。虐待ホットラインに3回通報し、大阪市子ども相談センターは5回も家庭訪問していた。しかし、平成20年4月施行の改正児童虐待防止法で可能となった強制立ち入り調査は行われず、結果的に2人の命は失われた。

 強制立ち入りは保護者が出頭要求に2回応じなかった場合などに、児童相談所が裁判所に許可状を請求して行われ、保護者や子供の氏名が必要だ。

 大阪市は「保護者や児童の氏名や年齢が分からなかった」と強制立ち入りを実施しなかった理由を説明しているが、厚生労働省は「母親に会えるまで自宅前で張り込んだり、近隣住民への聞き取り調査を行うなど、十分な対応ができていたのか検証する必要がある」と疑問を呈する。

虐待ってどうやって未然に防ぐか何て出来っこないからまずは色んな所にアンテナを張り巡らせる事から始めた方が良いのかもしれないな

| 大阪 | 14:47 | - | - | - | - |

大阪は曇ってても綺麗だ

 七夕の7日夜、大阪市内を流れる大川にLED(発光ダイオード)の光の球を流して「天の川」を演出するイベント「平成OSAKA天の川伝説」が八軒家浜で開催された。昨年の試験実施から本開催は今回が初。放流するLED球数は5万個。

ちっくそう…こんなに綺麗なら見に行けば良かった!って思う県外の方が沢山いらっしゃったと思いますよ
| 大阪 | 15:13 | - | - | - | - |

今大阪では着々と

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会日本代表メンバーの本田圭佑選手の地元、摂津市の一部職員が10日から、本田選手のユニホームのレプリカを着て仕事をしている。応援の気持ちを込め、W杯ムードを盛り上げる狙い。19日のオランダ戦では、本田選手の母校、市立第四中学校(同市東別府4)でパブリックビューイングを実施する。
 市教委生涯学習スポーツ課の職員と市幹部ら約20人が、ユニホームやTシャツを購入。同課職員は背番号18のそろいのユニホームを着ており、その一角はW杯の雰囲気だ。
 パブリックビューイングで着ようと購入したが、届いたとたん、「待ちきれない」と着始めたという。「(今大会で)日本代表の試合がある限り、着続ける」と意気盛んだ。


大阪では今ちゃくちゃくとタコ焼きが焼かれると思ってま!日本が優勝する可能性は0パーセントじゃないんでとりあえず応援しようじゃないか
| 大阪 | 14:23 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
リンク集
エログ−(エログランキング)
seoパーツ
  • seo
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM